前へ
次へ

溜まってしまった化粧品の収納について

化粧品はシーズン毎に新商品が発売されます。
毎年流行りの色は違いますし、限定色に惹かれて購入していると、気付けば収納できないコスメで溢れているということになりかねません。
そこで、化粧品をディスプレイしながら収納する方法があります。
ネイルやリキッドルージュ、グロスは色がきれいですので、ディスプレイボックスや小さなシェルフに思いきって並べたり、使っていないコップや瓶などのガラス製品に入れて飾るときれいです。
アクセサリー・トレイに置いたり、食器も活用できます。
木の器やテラコッタに、ブラシ類やちょっとした化粧小物を入れることも可能です。
化粧品の収納のために改めて商品を買うのではなく、身近にあるものを利用してディスプレイするだけで、おしゃれにみえます。

きれいなディスプレイにときめく化粧品

化粧品を販売するショップは、さまざまな販売店の中でもきれいなディスプレイにときめくショップです。
デパートの化粧品売り場はたくさんの化粧品ブランドのショップが並んでいて、まるでディスプレイも競争しているように女性にはワクワクする空間となっています。
そんなワクワクする空間で、ブランドの魅力を最大に表現しているショップに惹かれる人は多いでしょう。
そのショップで販売員のおすすめを聞いて、メイクやスキンケアのお手入れをしてもらうのもいいですね。
きれいにケアやメイクをしてもらって、さらに美しいディスプレイの商品を見ていると気持ちよくなります。
ゆったりとリラックスもできてきれいになったら、そのブランド、化粧品の魅力もますますアップしますね。

Page Top